モリンガをダイエットに使えるか

タレントのカイヤさんがたった半年で35キロものダイエットに成功し、しかも食事制限や激しい運動などもすることなく痩せたのにモリンガを使用したことから、一時期モリンガはブームとなりました。

■カイヤさんのブログ
https://ameblo.jp/caiya-blog/entry-12070016524.html

ここから「モリンガといえばダイエットサプリメント」という印象が高くなりましたが、その理由をさまざまな見解から探ってみました。

(1)デトックス作用

”地球上の植物で最も栄養素が高い”モリンガがダイエットサプリメントとして評価されたのは、豊富な食物繊維が関係しています。
なんと食物繊維はレタスの28倍!
食物繊維は身体にとって不要な老廃物や有害物質を吸収、体外へ排出する役割を担っています。

食物繊維には2種類あり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。
「食物繊維をとれば便秘は解消される」という声をよく耳にしますが、それは誤りで不溶性食物繊維を多く取りすぎると便が固くなり便秘の状態になります。
大切なのは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の割合を1:2の関係に保つことです。

モリンガの水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の割合をは、なんとほぼ1:2。
理想的な割合が高いデトックス、ダイエット効果に繋がっているようです。
他にバランスよく含まれている食品としては、納豆やごぼうなどがお薦めですが、モリンガはごぼうの5倍食物繊維が含まれています。

(2)抗酸化作用

酸化=老化のことといえば、分かりやすいかもしれません。
老化すれば代謝はどんどん悪くなりますので、同じ量の運動をしたとしても、代謝が悪ければダイエットはなかなか上手くいきません。
モリンガは”抗酸化力”のある自然食品です。
モリンガに含まれる抗酸化物質はなんと46種類以上!抗酸化物質として有名なポリフェノールは赤ワインの約8倍と、抗酸化力の凄さがわかります。

(3)豊富な栄養素

ダイエットをする女性は食事そのものを控えめにしたり、食事に偏りが出やすくなることから栄養不足になりがちです。
モリンガはビタミンAやビタミンB、ビタミンCなどビタミン13種類以上、ミネラル7種類以上、アミノ酸18種類以上と、海外では貧困国の栄養失調防止のための食糧、サプリメントとして利用されるほど栄養バランスに優れた天然食品です。

・モリンガダイエットで重要なこと

モリンガは運動をしなくても痩せたり、飲むだけで痩せる、なんて魔法のサプリメントではありません。
体内への吸収をゆるやかにし、不要なものを排出し、太りにくい体質になる感じですので、適切な運動や、またモリンガサプリメントだけでは補えない栄養も多いので、適切な食事と栄養補助食品の使用、そして適度な運動を心掛けてダイエットしましょう。

プレミアムモリンガはYahoo!ショッピング・Amazonでご購入いただけます。

他の記事