モリンガを飲んでいたら体臭が消えた?

モリンガで臭いが消えた?!そんな体臭を消すような要素があるのか調べてみました。

モリンガの木は「奇跡の木」「生命の木」と呼ばれ、伝統医療などでは「300もの病気を治す」ともいわれ、水の浄化作用もあり確かに凄い木ですが、はたして体臭を消すような、そんな効果があるのでしょうか。

■体臭と食生活

体臭や口臭を悩んでいる方は多くおられますし、電車の中やエレベーターの中でとても臭う方もいますが自分で気が付いていないケースもあります。
体臭というのは自分で気が付きにくく、またその日食べたものが口臭になったりもしますので、キムチ、ニンニクなど食べた後は一時的に強い体臭を発する原因になったりします。

体臭を気にしてデオドラントスプレーや香水を常に使用している人もいますが、その体臭の原因は食生活も影響を与えており、食生活を改善することで体臭もある程度改善されるそうです。

体臭の原因は主に2つ、アポクリン腺と皮脂の酸化(脂肪酸)です。
アポクリン腺は”ワキガ”と表現するほうが分かりやすいでしょうか。
残念ながらアポクリン腺からの臭いは、食生活の変化ではあまり改善されない部位のようです。
残る皮脂の酸化時に発生する臭いは食生活で大きく変化するといわれています。

・油・脂質

油・脂質の摂取量が多いと、皮脂が増え、その皮脂が酸化するときに発生させる臭い、そしてその臭いも強くなることが体臭の原因となるようです。

・タンパク質

タンパク質の摂取量が多いと、大腸まで送られたたんぱく質が悪玉菌によって分解され、アンモニア、アミン等を生成し、体臭の原因となります。

■皮脂の臭いを抑えるには

①臭いの原因となるものを摂取しすぎない

食べなければ臭いは抑えられる。
しかし、当然ですが食事はおいしく食べたいですよね。

②抗酸化物質を摂取する

食物繊維やファイトケミカルを摂取することで臭いの原因となる脂の酸化をを抑えることができます。
ですが大変なのはステーキなどを食べたとき、ステーキ以上に大量の野菜を食べないと十分な食物繊維やファイトケミカルが摂取できない点です。

■モリンガで臭いは消えるのか

モリンガリーフ(モリンガ葉)の香りは、それほど強くなく、ほのかな緑臭というか、緑茶の茶葉と似たような香りです。
茶葉の臭いが好きな人は絶対気に入るかと思います。

抗酸化物質を多くもっている食べ物としては、プルーンやブルーベリー、ほうれん草などがあげられますが、ほうれん草に近い成分をもっているモリンガリーフは、抗酸化物質を多く含む野菜の一つです。

つまり臭いを抑える成分が豊富に含まれていますので、体臭を抑えれるかもしれませんが、消えるということはなさそうです。

・アポクリン腺からの臭いには殆ど影響を与えない
・皮脂の酸化時に発生する臭いは抑えられるかもしれない

※モリンガは薬ではありませんので改善を約束したり、効果を謳うものではありません。
※野菜など食物繊維や抗酸化物質を摂取したり食生活を見直すことで、同様に体臭を抑えることができます。

プレミアムモリンガはYahoo!ショッピング・Amazonでご購入いただけます。

他の記事