美肌とモリンガの関係

肌はどうやって綺麗になるのか、美肌の仕組みを知ることで美肌を目指しましょう。

肌は外からだけではなく身体の中からも整えていかないと、肌荒れなど肌トラブルが発生してしまい、美肌にはなりません。
肌は臓器の鏡と言われるほど体内環境とは密接な関係にあり、体内を整える=食生活を見直すことに繋がります。

■外からの対処法だけで美肌は困難

脂性肌(オイリー肌)、ニキビ、アトピーなどさまざまな肌トラブルの原因として、誤った食生活、生活習慣が上げられています。
※遺伝、年齢的な一時的症状を除く

洗顔など外からの対処法で一時的に改善させることも出来ますが、継続しなければ肌トラブルは再発し、ずっと対処法を続けなければならない問題が起きてしまいます。

■肌トラブルの原因とは

過食やカロリーの高い食べ物によって皮脂の過剰な分泌が起こり、肌トラブルの原因となるケースがあります。

「揚げ物やバター、チーズなど脂っこいものを食べすぎると脂性肌(オイリー肌)になりやすい」これはイメージしやすいですが、アルコール、糖分、甘い果物、パンや麺類など炭水化物の多いものも皮脂分泌を起こさせる原因といわれています。

■生活習慣から先に改善を

睡眠不足や運動不足、ストレス、特に”肥満は万病のもと”ですので、肌トラブル以前に生活習慣から先に見直しましょう。

■肌を健康にする栄養素達

”肌にはビタミン”の印象がありますが、ビタミンももちろん大切ですが肌トラブルを無くし美肌を目指すにはさまざまな栄養素が重要になります。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂質の摂取を意識しながらバランスをとりましょう。

・ビタミン

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE

ビタミンとミネラルはとても重要で、どのビタミンも肌に効果があるものの、合わせて摂取することで美肌に高い影響を与え、また抗酸化作用によって”老化”を防ぐ役割も担います。
日本人はカロリー多可の割にビタミン摂取量が少ないため、積極的な摂取を意識しましょう。

・ミネラル

亜鉛、マグネシウム、マンガン、ヨウ素

ミネラルは海藻やレバーなどに多く含まれ、人間の身体で生成できないものですので食べ物から摂取しなければいけない要素です。
特に亜鉛は新陳代謝に関わり、紫外線などによるシミや、ニキビなどの原因になる活性酸素を抑制する働きをするため美肌には欠かせない栄養素です。

・アミノ酸

アスパラギン、セリン、チロシン、プロリン、アルギニン、システイン

アミノ酸には必須アミノ酸(9種類)と、体内で生成できる非必須アミノ酸があります。美肌に必要なアミノ酸は非必須アミノ酸ですので、必須アミノ酸を上手に摂取し、非必須アミノ酸を生み出すことが大切です。

■モリンガの栄養素

モリンガは「地球上の植物で最も栄養素が高く」「必須アミノ酸をすべて保有している」すごい野菜です。
モリンガの葉はビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、そしてミネラルは亜鉛にマグネシウム、マンガン、そしてアミノ酸は全て保有し、まさにモリンガは美肌のためにあるような夢の栄養素です。

美肌だけではなく、美髪や髪の成長を促し、シミやシワなど老化に対するアンチエイジングとしても重要な栄養素を含んでいますので、足りない栄養素を気にするより、一気に摂取できるモリンガがお薦めです。

プレミアムモリンガはYahoo!ショッピング・Amazonでご購入いただけます。

他の記事